羽島インター店

〒501-6236 岐阜県羽島市江吉良町2339 ホームセンターバローメガストア羽島インター店内

058-397-1600

お気軽にお問い合わせください

FAX:058-397-1601

営業時間:AM9:00~PM8:00(ピット作業受付時間:AM9:00~PM7:00)

クレジットカード
ご利用可能!
羽島インター店

タイヤ市場奮闘日記 バロータイヤ市場羽島インター店

2018.08.16

ローテションを定期的にしましょう!!その2(偏摩耗について)

タイヤ

メーカー:コンチネンタル

銘柄:cc6

サイズ:195/65R15

こんにちは!お盆の渋滞ニュースもあと少しですね。残暑ももう少しですが、皆さん熱中症には引き続き気を付けましょう!


さて、前回はローテ―ションは定期的にしましょう!というお話しでした。


そこでタイヤのセンター溝の前後での減り具合の違いについてお話ししました。


前輪タイヤは後輪の2倍早く減ります!(覚えていますか?)


ではタイヤの端側、俗にタイヤのショルダーと呼ばれる所の違いを今日はチェックしましょう!


1枚目の写真は左前のセンター部、溝深さ7,3mmです!


DSC_0268.JPG


2枚目の写真は左前のショルダー部、溝深さ6,8mmです!


DSC_0269.JPG


3枚目の写真は左後のセンター部、溝深さ7,8mmです!


DSC_0267.JPG


4枚目の写真は左前後のショルダー部、溝深さ7,3mmです!


左後ろショルダー部


見て頂いたようにタイヤは前後位置に関係なくセンター部とショルダー部でも減り方が違います!


車は直進だけでなく、右折や左折などコーナーを回るときにやはりショルダー部に力がかかり踏ん張っています。


コーナーを回るときは直進時よりタイヤの接地面がシュルダー部に集中するのでやはり偏摩耗が起こります!


このようにタイヤは摩耗具合が均等には減りません!


5000kmを越えたら早めのローテ―ションをお勧めします!


文作:TATEISHI


  • ホームセンターバロー