教えて!市場博士 - よくあるご質問 - コラム
コラム

2021.04.14

アライメント調整って何?

正式名称はホイールアライメント(Wheel Alignment)です。
車体に対しホイールの位置、角度、方向がどのような状態で取り付けられているか測定し調整するサービスです。
タイヤ市場はタイヤを新品に交換時やホイール交換時などにアライメント調整が必要かどうかチェックしています。
チェック後に問題ない場合は特にお伝えしてませんが、ほとんどの車がいつかは必要になることなので、ここではアライメント調整についてご紹介していきます。

目次
①何で必要なのか?
②どのような時に必要なのか?
③実は症状が出てからでは遅い?
④調整する箇所はどこ?
まとめ

①何で必要なのか?

人間で表現すると「骨盤矯正」です。人も体調管理が大事なように車もメンテナンスが必須箇所の1つです。
車はまっすぐ走る、スムースに曲がる、曲がった後の復帰などを繰り返して目的地へ運んでくれる便利な道具です。
人の意志からハンドルへ伝わった指示が足回りに正しく伝わらないとその目的は果たせなくなりますよね?
そのハンドルへ伝わった指示が足回りに正しく伝わる調整をするのがアライメント調整です。
タイヤ交換する時は一緒にチェックして貰うことをおすすめします。

アライメント調整をネットで買って店舗で作業の予約をする

②どのような時に必要なのか?

①でご紹介したようにハンドルから伝わった指示が足回りに正しく伝わらない時は早急に調整をする必要があります。

【ハンドルから伝わった指示が足回りに正しく伝わらない時の主な症状】

  • ハンドルはまっすぐなのに車はまっすぐ走らない
  • 常に強く握ってないとハンドルがとられる
  • カーブを曲がる時に車の挙動が著しくおかしい
  • 高速走行時になると極端にハンドルがとられる
  • タイヤの減り方が左右で大きく違ったり、偏摩耗が著しい(内減り、外減り)
  • タイヤの減り方が著しく早い

③実は症状が出てからでは遅い?

②の症状を感じた時は実は事故を引き起こしやすい状態です。その状態になる前に事前に対処することが本当は大事です。 日頃の慣れもあり気づかないケースが多く、タイヤ交換する時に店員から言われて初めて気づくことが多くあります。

【症状がでる前にアライメント調整が必要な場合】

  • 足回りを縁石などに強い衝撃でぶつけてしまった
  • タイヤ交換のサイクル(3年~5年)でチェックしてない
  • 車高を変更した
  • タイヤサイズ、ホイールインチを変更した

重い車体を支えて走行しているので経年でずれは生じてくるものです。タイヤ交換のサイクルでチェックしていればベストな状態で安全運転が実現できます。

アライメント調整をネットで買って店舗で作業の予約をする

④調整する箇所はどこ?

調整箇所は「トウ(トー)」「キャンバー」「キャスター」の3つとなります。
それぞれに意味があるのでご紹介していきます。

【トウ(トー)】

まっすぐ走りやすくするために極めて重要です。
車体を上から見たときに、タイヤのつま先が車体に対してどのように向いているかを示します。トウがズレると、直進性・コーナリング性能が低下します。
大きなズレの場合はタイヤの接地面全体の摩耗が著しく早くなり、一般的な寿命を保てなく場合があります。
前方がすぼまっている場合をトーイン、前方が開いている場合をトーアウトと呼びます。

column_toe.jpg

 

【キャンバー】

トーと連鎖して直進性とコーナリング性能に影響する角度です。 クルマを真正面から見たときに、垂直方向に対してタイヤがどう傾いて取り付けられているかを示す数値をキャンバー角といいます。
車高を調整した時に多く見られる症状ですが、大きく角度がズレてるとタイヤの内側や外側だけが極端に摩耗する症状が出やすくなります。
正しい直進性とコーナリング性能を果たすためにタイヤに無理な負担がかかっているということになります。
つまり、日頃から車を活用する人は大きなポイントになる部分ではないでしょうか?

column_camber.jpg

 

【キャスター】

正しい角度を付けることで直進安定性を保つ役割があります。タイヤが前方から強い衝撃を受けたりするとズレるケースがありますが、 僅かなズレはトーとキャンバーの調整で補うことができるためキャスターのみ調整することは必要ない場合が殆どです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
タイヤ市場では国内外の幅広い車種に対応できる知識と技術があります。タイヤ交換と同時にチェックし結果をお客様に報告するようにしています。
タイヤ専門店ならでは測定・調整セットでリーズナブルにご用意してます。調整作業も迅速に施工しています。
大変な事故を引き起こしてしまう前にタイヤ交換のタイミングで一緒にご検討してみてはどうでしょうか?

アライメント測定・調整 料金表

■ 軽自動車:一律 11,000円(税込)
■ 軽自動車以外:一律13,200円(税込)
■ 作業時間:60分~

※ 車種により施工時間は変わります。
※ リフトに入庫できない車両は施工できません。
※ 社外アーム装着車などカスタマイズ状況によっては施工できない場合があります。

アライメント調整をネットで買って店舗で作業の予約をする